娘の3歳半検診がありました

日記しか残らなかった > 検診 > 娘の3歳半検診がありました

娘の3歳半検診がありました

2日前に娘の3歳半検診がありました。検診前に自宅で事前にやっていくことは、聴覚と視力検査。そして朝一番の尿を取って、スポイトに入れて会場に持参します。検診が始まるのは、昼からなので息子の幼稚園お迎えは間に合わず。近くに住んでいる母にお願いしました。  当日は歯科検診や、身体測定、小児科医による身体の検査、そして最後に保健士さんの問診がありました。その流れもスムーズに受け入れて、こなしてくれる娘。新生児から息子とは違い、手がかかりません。よく寝て、よく食べて。息子は神経質で繊細さんなので、入園までは屋外では昼寝が出来なかったり、夜泣きもあったり。人見知りで、私のそばから離れられない子で、当時は第一子ということもあり色々と直面しては悩みました。その大変さがあって、娘のようなタイプは2人育児で助けられました。  保健士さんとの問診もサクサクと流れ作業のような感じで、私としては話を聞いてほしかったなというモヤッと感が残りました。帰宅後に母にその思いを伝えると、私たちが明らかに見て問題のない親子だったからじゃない?と言われ、妙に納得しました。そうか、例えば虐待されてる子供とか、問題がある場合は見てすぐにわかるから、サクサクとは終わらないのかもしれない、と。  これで、4か月検診からあった、市の検診は終わりです。一つずつクリアしていく中で、息子も娘も成長していることを実感します。現在何事も問題なく、成長してくれていることが非常にありがたいです。子供たちが大きくなって親から離れていくまでの貴重な時間、子育ては大変ですが楽しみたいです。

若くなるサプリメント