何より大切なのは常日頃のスキンケア

日記しか残らなかった > 肌ケア > 何より大切なのは常日頃のスキンケア

何より大切なのは常日頃のスキンケア

スキンケアはメイクよりも大事だと思っています。

 

若い時にスキンケアを怠っていると肌の老化が早まります。何もエイジングケアといっていきなり40代、50代から始めなくても若いうちから始めるにこしたことはありません。もともとの体質で赤ちゃんのような素晴らしい肌質で何もしなくてもいいというラッキーな方もたまにいますが、大抵の人は何かしらのスキンケアが必要だと思っています。

 

たとえば日焼けして放置、にきびをつぶして放置はあまり感心できませんね。乾燥肌なのにろくに水分を与えないとか、脂がてかてかしているのに放置しておくのもナンセンスですね。わたしのこだわりはとにかく水分を十分に与えることを重視しています。ちなみに私は赤ら顔なのですが、赤ら顔の人にとっても潤いは非常に大切です。なので赤ら顔による炎症を抑える化粧水を塗ったあとに必ず保湿効果の高い乳液をしています。

 

粉がふいたようになるのも、てかてかになるのも乾燥が原因です。まずは水分をきっちり与えることが重要です。化粧品は無駄に高いものを使う必要はなく、自分が好きなものを使えばよいと思っています。実際高いのを使えばいいというものでもないと自ら体験しました。

 

ドラッグストアの安いのでもしっとりタイプのものをたっぷり使えば十分にうるおいます。ただ私が香りなどが好きで使っているのがオーストラリアのオーガニックコスメブランドのジュリークです。ローズウォーターはローズの香りがアロマ感覚で疲れた心に癒しをくれます。

 

たっぷりスプレーして手のひらでやさしく、でもしっかりと押さえます。あとは美容液で整えて、乳液またはクリームでで蓋をしてあげればお肌はきっちり潤い、シワもできにくくなります。一通りそろえると何万円もするような高いものを使う必要はないのです。